* * 相互リンクトレード 受け付けてます * *
* * 気になる記事は左の「メニュー」からどうぞ! * *


2006年01月04日

超造形魂 単色オレンジ気功波

ここのサイトを通して、カードやドラゴンボールグッズのトレード等をたまにさせて頂いていますが、先日自分的に嬉しいアイテムが手に入りました。それが超造形魂 単色オレンジ気功波というやつです。別名月ジャン超造です。

月刊ジャンプの2005年1月号の付録としてついてきたのがこの超造形魂なんですが、ビルドとしてはスーパーサイヤ人 孫悟空 気功波という事になり、雑誌の付録としてはなかなか良い感じになっています。

さっそく見ていきましょう


↓こちら
051230_014937_M.jpg

※まさに単色オレンジです。超造形魂の何が好きかっていうと、フィギュアの精巧さとか、価格帯とかいろいろあると思いますが、やはりこのサイズでしょうね。このサイズでズラーっと並べると相当に迫力が出ます。先日交換の際に放出した「超造形魂其之三」などは、ギニュー特戦隊が総動員されていたのでかなりカッコよかったです。

しかしこの「気功波」というネーミングはいつから使われるようになったんでしょうか。気づけば当たり前のように使われていますが、どちらかというと「気弾」って感じですからね。この孫悟空は片手でブッ放してる感じでしょうか。非常にいい出来です。

交換していただいた方、ありがとうございました!
お手紙も拝見させて頂きました!


さらーに、今月発売する超造形魂がこちらです
超造形の新作がついに発売されます。待ちくたびれました 笑

ラインナップとしては

◆スーパーサイヤ人2孫悟飯(かめはめ波片手)
◆スーパーサイヤ人2孫悟空(かめはめ波支え)
◆セル完全体(かめはめ波)
◆セル第2形態
◆セルジュニア
◆トランクス(戦闘服)
◆スーパーサイヤ人ベジータ(ファイナルフラッシュ)
◆孫悟空(ヤードラット星服)
◆人造人間16号(ヘルズフラッシュ)

という全9種。つい最近まで全8種だと思っていましたが、どうやらこの9種で確定です。超造形は1箱ごとに必ず配列順があるので、カラーをピンポイントで探せます。箱から出された状態で陳列されていたらアウトですけど 笑

超造形魂 其之六

カラー9種、モノクロ9種、全18種というコンプ泣かせのラインナップ。はっきり言って、モノクロはいりません。カラーのみを当てます。モノクロもよくできているんですが、どう考えてもカラーの方が重要視されますからね。ネットでフルコンプ買いというのもありでしょう。俺はとりあえず足で揃えていきたいと思います。

1月はドラゴンボールグッズの発売が強烈に多いので、ここのblog的にネタには困りませんが財布的には大迷惑です。集めている皆さんは頑張りましょうね 笑


時間があれば別記事も読んでやってください m(_ _)m

【ドラゴンボール全般】系記事は ⇒ こちらから
【データカードダス】系記事は ⇒ こちらから
【食玩・フィギュア】系記事は ⇒ こちらから
【プライズ・景品】系記事は ⇒ こちらから
【ウェファチョコ】系記事は ⇒ こちらから
【DBカードゲーム】系記事は ⇒ こちらから
【その他トレカ・カード】系記事は ⇒ こちらから
【連コ代を稼いでみっか】は ⇒ こちらから
【管理人私的日記】は ⇒ こちらから
 
posted by guriko at 08:21 | Comment(0) | TB(0) | 【食玩・フィギュア】 |
2005年12月24日

【フルコンプ】ドラゴンボールイマジネイション6 全7種コンプ!

やっと見つけました!おもちゃ屋でもなく、コンビニでもなく、たまたまカップラーメンを買いに行った先のスーパーで見つけました 笑

入るときは全く気が付かなかったんですが、帰るときに思いっきり見つけてしまいソッコーでサービスカウンターで両替。とりあえず3,000円をすべて100円硬貨にチェンジ。チェンジマネー、オーイエー。さっそくご覧頂きたいと思いますが、イマジネって何?という方もいらっしゃると思います。軽く説明させて頂きますね。

イマジネイションフィギュア(通称:イマジネ)というものがドラゴンボールにはあります。ドラゴンボール関連のフィギュアは様々な形態で星の数ほど発売されていますが、その中でこのイマジネのジャンルはガチャガチャ(ガシャポン)系になります。イマジネは1回300円という価格設定になっており、ネットショップ等ではフルコンプが2,000〜5,000円前後で売られています。


↓こんな感じです
ドラゴンボール イマジネイションフィギュア


古いシリーズになればなるほどプレミアが付いて価格が高騰しているのがよくわかると思います。このガチャガチャ系フィギュアにはもう2種類あります。それがHGシリーズフルカラーRシリーズです


【ガチャ系フュギュア】
1回300円 → イマジネイション
1回200円 → HGシリーズ
1回100円 → フルカラーR



という区分になるんですが、HGシリーズなんかはここの記事でも出てきています


↓それがこちら
[GET!]ドラゴンボールZ9 〜サイヤ人強襲編〜


ガチャ系フィギュアでは最大の人気を誇るのがこのHGシリーズであり、1回200円なのにその造形の良さ、クオリティの高さから最もポピュラーなフィギュアともいえます。フルカラーRは最新作が全然出ないのでここの記事には出てきていませんが、今度機会があれば過去のフルカラーRのコンプ画像でもお見せしたいなと思います。


はい、長くなってしまいましたが(笑)とりあえずイマジネをはじめ、ドラゴンボールのガチャ系フィギュアについては多少ご理解頂けたかな?と思います。


それではいってみましょう!!


ドラゴンボールイマジネイション6

【目覚める人造人間18号】

人造人間18号.jpg

※イマジネ6の初陣を飾るのがこの人造人間18号なんですが、これは18号よりカプセルの方がよくできています。イマジネのフィギュアにしては珍しく可動式を採用していて、カプセルのフタ部分のアタッチメントを変える事で、フタが開いた状態と閉じた状態の2パターンを再現する事ができます。
ただ最大のマイナスポイントは、フタを閉じた状態で飾る意味が無いんです。18号が見えなくなりますからね(笑)そして18号本体の造形なんですが、なぜ直立不動なんでしょうか。もう少し動きがあってもいいよなぁって思いますね


【起動!人造人間17号】
051223_224519_M.jpg

※続いて17号なんですが、やっぱりこれぐらいの動きはフィギュア側に欲しいですよね。起動!っていう感じが伝わってきますから。18号の場合は全然動きが無いですからね。ただ、18号のフィギュアタイトルが「目覚める人造人間18号」なので、本当に目覚めただけなのかも知れません(笑)逆に17号は「起動!人造人間17号」ですからね、ある程度動きをつけたんでしょうか。
カプセル自体の造形は、17号18号とも全く一緒です。


【孫悟空 最後の賭け】
051223_224552_M.jpg

※ドラゴンボール屈指の名シーンを再現しています。ピッコロ大魔王の腹を、片腕1本しか使えない孫悟空がすべての気を使って突き抜けていく場面です。「つらぬけー!!」という絶叫とともに、後に「龍拳」という技名も付くんですがこの頃は龍拳なんて名前はありませんでした。
このフィギュアは非常にいい出来です。何というか組み立てギミックがおもしろいんですよね。そういう風に表現してくるか!っていう驚きがありました。別アングルでも見てもらいます


【孫悟空 最後の賭け(別アングル)】
051223_224630_M.jpg

※という事で、悟空サイドのアングルなんですが悲しいことに悟空の顔が似てません(笑)しかし、悟空の服の破け具合や、ピッコロ大魔王の服のシワなんかは忠実に再現されています。でも顔が似ていません(笑)このフィギュアはどの角度から見ても楽しめます。ただ、顔が似ていません(しつけーよ 笑)


【孫悟空 最後の賭け(大猿台座)】
051223_224718_M.jpg

※このフィギュアで一番凄いと思ったのがこの台座です。台座そのものが大猿の顔なんですよね。このピッコロ大魔王編ラストシーンをアニメで見ると、悟空のバックにまさしく大猿の顔がドーン!と出てくるんですが、そこを再現しているんでしょうね。この大猿台座にはちょっと感動しましたね。アイデアというか、台座ですら遊んでしまえ!って思いながら作ってる造形スタッフさんがすげえなぁって思いました。


【トランクス with タイムマシン】
051223_225423_M.jpg

※これもよくできています。さすが300円です。特にタイムマシンの細かさはちょっと凄いです。何個部品があるんだ?って本気で思うぐらいですから(笑)しかし、トランクスの方なんですがこれは顔がいまいち似ていません。ちょっと残念ですね。
このトランクスはヒザを両手で抱えているポーズなんですが、組み立てる時にヒザがなかなか両腕の間に入りません。そして無理矢理入れたら腕を折ってしまいました(笑)そんなハプニングもあり、これはダブった2個目を組み立てました。そんな悲しいお知らせ


【悟天&トランクス】
051223_225543_M.jpg

※イマジネ6ではこれが一番の出来だと個人的には思いますね。特に少年トランクスがいいです。顔けっこう似てますよこれ。そして、一番組み立てるのに時間がかかったフィギュアもこれでした。部品は多いし、ハメてもすぐ外れるしで結構苦労しましたが出来上がってみるとなかなかいいです。このシーンって劇場版のVSブロリー戦でしたっけ?


【ファイナルフラッシュ】
051223_225701_M.jpg

※かなり裏切られた感があるフィギュアです(笑)もうちょっと何とかならなかったんでしょうか。ファイナルフラッシュというよりも、「ファイナルフラッシュ前」って感じですもんね。気を溜めている段階に見えます。土台の白いものがおそらく爆風で、赤いクリアパーツが気でしょうね。ベジータの両手に気が収束されていきます。だから「ファイナルフラッシュ前」なんです(笑)
腕の角度もちょっと違うような気がします。ファイナルフラッシュって色で言うと「黄色」のイメージがあるので、「赤」だとちょっと違和感を感じてしまいます


【ファイナルフラッシュ(別アングル)】
051223_225735_M.jpg

※横から見るとこんな具合になってます。背中で支えてるクリアバーが丸見えです(笑)このフィギュアは正面からしか楽しめませんね。でも横から見た方がファイナルフラッシュっぽく見えるのが不思議


【運命の対決】
051223_225821_M.jpg

※超2悟空と魔人ベジータの対決という事で、原作で言うと魔人ブウ編になります。このフィギュアで一番気になるのが、悟空の足元にある謎のウニ(笑)ベジータ側の方は爆風でしょうけど、悟空の足元にあるウニみたいのは一体何を表現してるんでしょうか。普通に岩とかじゃダメだったんでしょうか(笑)こんな謎の物体がある場所で戦ってましたっけ?
そういえばこのシーンって、PS2のドラゴンボールZスパーキングでもフルCGで再現されていましたよね


【運命の対決(別アングル)】
051223_225905_M.jpg

※逆サイドから見た写真ですが、まぁ特に言う事も無いですね。ウニがやっぱり気になるっていうぐらいでしょうか。イマジネ6では一番ハズレだと思います(笑)


【リーフレット】
051223_231038_M.jpg



最後にリーフレットを見てもらいましたが、以上でドラゴンボール イマジネイションフィギュア6の紹介は終わりとさせて頂きます。携帯で撮影しているので、どうしても細かい部分が拾えきれてないと思うんですがそこは申し訳ございません。デジカメ買ってください(笑)

もしこの記事を見て、気になるフィギュア等があれば300円でガチャガチャを回してぜひとも自分の手に取って見て欲しいなぁって思います。肉眼で見るとまた違った発見というのもありますからね。

今回はイマジネ6の紹介でしたが、どうやら3月辺りにイマジネ7が出るそうです。その間イマジネはしばらくお休みですね。その代わり来月にはHGシリーズ ドラゴンボールZ10 〜サイヤ人スペシャル〜が発売されます。ガチャ系フィギュアの勢いはまだまだ止まらないみたいです 笑


そんなわけで、以上イマジネ6でございました!


時間があれば別記事も読んでやってください m(_ _)m
posted by guriko at 03:42 | Comment(4) | TB(0) | 【食玩・フィギュア】 |
2005年12月01日

[GET!!]ドラゴンボールZ9 〜サイヤ人強襲編〜

11月29日発売予定だったZ9ですが、30日に変更になりました。そして日付的には昨日ですが、さっそく信頼度の高いお店へ直行

ありました!!

見事にありましたね。その前の日もチェックはしていたんですが入荷せず。
こういうのはやはり入荷日をいち早く知る必要があります。ここの記事でも「30日に変更になりましたよー」的な内容の記事を書いたんですが、もう少しこういう情報を早くお届けできるようになりたいです。って俺は業者じゃないですけど 笑

そんなわけでさっそく見ていきましょうか!

まずはこちら!


【ヤジロベーとカリン様】
051130_195513_M.jpg

※これはニコイチ(カプセル1個に対して2体封入)なんですけど、これは出来がいいです。ヤジロベーの重量感はなかなかなんですが、ちょっと豚っ鼻になってます。それはドンマイ。カリン様は今作では最軽量なのにこちらも素晴らしい出来です。200円でこの2体は凄いです。カリン塔のジオラマでもあれば置きたいぐらい精度が高いフィギュアです


【ゴジータ】
051130_195956_M.jpg

※基本的に「ゴジータ」「ベジット」「ゴテンクス」のような合体キャラはあまり好きではありません。なので、いまいち感動が無いです。出来もちょっと微妙じゃないでしょうか。普通に台座置きにしてくれた方がありがたいんですが、今作のゴジータは可変バーで浮きます。天使の輪が髪の毛に引っかかってる感じなのもちょっと切ないです 笑


【未来悟飯1】
051130_200105_M.jpg

※正直「未来悟飯」という名称がどこまで浸透してるのかわかりませんが、「未来悟飯」としか言いようが無いんですよね。この悟飯はなかなかカッコいいです。顔はちょっと似てないんですが、出来や胴着の色なんかは素晴らしいと思います。しかし、「未来悟飯」と言えば「片腕」が基本。人造人間17号、18号との戦いで左腕を失います。子供向けのガチャガチャでそこまで再現はできないだろうと思っていたら・・・・


【未来悟飯2】
051130_200527_M.jpg

※なんと左腕の肘から下が外れるというギミック。やってくれる。これは凄い 笑。この姿こそが本来の未来悟飯。真上から光を当てるとエネルギー弾を右腕1本で受けてる感じになります。これはカッコいい。未来悟飯は基本的にカッコいいですからね。オレンジハイスクールに通って、ビーデルと仲良しこよしの悟飯とはワケが違います 笑


【ベジータ】
051130_201027_M.jpg

※このベジータカッコよすぎです。「肩あり戦闘服」「スカウター赤」を装備しているベジータが一番好きです。超化して金髪ギラギラよりも、黒髪でこのスタイルのベジータが一番いいです。地球襲来時の仕様なんですが、腹に巻いてるシッポとかも細かいですけどよく出来ています。ただ、そんなベジータの出来で驚いてはいけません。次のがもっと凄いです


【ナッパ1】
051130_201107_M.jpg

※どうですかこれ!これは凄い!完璧です。指先だけで周辺の人間が一気に消し飛んでしまったナッパの必殺技「クンッ」です。ちゃんとした名前もありますけど、やはりここは「クンッ」と呼びたい。しかしどうですか。何でしょうかこの出来は。顔つきといい、重量感といい凄すぎです。これだけ完成度が高いと、やはりやってしまうのがこれ


【ナッパ2】
051130_201222_M.jpg

※そりゃベジータと並べない事には始まらないでしょう 笑。いいですねこの2ショットは。まさしく地球襲来時の2人です。同じシリーズにベジータとナッパを入れたのはこのためだったとしか思えません。違うシリーズのナッパと比較してみましょう


【ナッパ3】
051130_202430_M.jpg

※今作のZ9ナッパポージングフィギュアナッパを並べてみました。ポージングも悪くは無いんですが、やはりZ9の方が出来がいいように感じます。ポージングにはポージングの、Z9にはZ9の良さがあるので比較するべきではないんですが、ちょっと今回のナッパは出来が良すぎましたね 笑


【超3ゴテンクス1】
051130_203135_M.jpg

※ナッパを見た後にこれだとさすがに辛い。超3ゴテンクスなんですけど、好きではないキャラなのでいまいち。しかも軽い。可変バー付きの台座でごまかしてる感たっぷりです。やはり小さいっていうのが引っかかりますね。カリン様とそんなに変わりませんから 笑


【超3ゴテンクス2】
051130_203345_M.jpg

※速っ!!!!


【孫悟空界王拳1】
051130_204849_M.jpg

※発売前まではこれを一番期待していました。界王拳をどう表現してくるのか?という部分だったんですが、おっといまいち(笑)ちょっとだけ赤いかな?とは思うんですけど、これで界王拳って言われてもなぁ・・・というのが正直な感想。顔も似てないんですよこれ。期待していただけに残念です。ただ、もう少し界王拳っぽく見せる事はできないのか?という事で色々試行錯誤した結果こんな事に


界王拳っっ!!!!


051130_204924_M.jpg


いや・・・微妙〜 笑


↓ちなみに今回のブックレットはこちら

051130_205120_M.jpg

ブックレットは界王拳全開なんですけどね。

という事で全7種フルコンプ記念という事で全種紹介させて頂きました。いかがでしたでしょうか。HGシリーズは毎回グレードが上がっているような気がしますね。今作のナッパ、前作の魔人ブウがこれに当たりますが、ガチャガチャとしては本当に素晴らしいできです。1個200エンですからね。ただ、超3ゴテンクスはありえないです 笑

では最後にフルコンプ写真をお見せして終了です!


【フルコンプ全8体】
051130_205542_M.jpg

俺たち!

ドラゴンボールZ9!!


どうもありがとうございましたm(_ _)m
人気blogランキングへ
ブログランキング【Bloking】

 
 
posted by guriko at 03:05 | Comment(0) | TB(0) | 【食玩・フィギュア】 |