* * 相互リンクトレード 受け付けてます * *
* * 気になる記事は左の「メニュー」からどうぞ! * *


2006年01月19日

データカードダス42 〜アソート6のおさらい。そしてアソート7へ〜

さぁ、予定通りならば本日付よりデータカードダスアソート7(第7弾)がスタート致します。おそらくこれが最終弾。これが終われば次からはデータカードダスZ2だと俺は思っています


Z2の前にアソート8という可能性もあるんですが、いまいち見えてきませんね。アソート7の情報が出て、さらにZ2の情報がこれだけ出ているのにアソート8の情報はほとんど皆無。今は1月。Z2本稼動は3月。アソート8をやるには間隔が無さ過ぎなんですよね。どうなるんでしょうか。まぁ、そんな話はとりあえず置いといて、まずは足元のアソート7をガッツリ固める必要があります。


と、その前にアソート6での戦果


【激レア孫悟天】
激孫悟天.jpg

2枚


【激レア孫悟空&激レア吸収ブウ】
激悟空ブウ.jpg

各1枚ずつ


【激レアベジータ】
激ベジータ.jpg

2枚

【レア】
いっぱい

【ノーマル】
数えたくない 笑



とまぁ、こんな感じでしょうか。
アソート6に関して言えば、今まで一番レンコしてませんね。データカードダス以外にフィギュア・プライズ・DVD等の発売が影響として出ていると思いますが、最大の要因はアソート6に魅力が無かったという部分ですね。


カードデザインの不安定さ、さらにポタラ付きカードとして激悟空・激ベジータが出てきましたが、それすらも全プレされてしまう始末。あげくに早くから噂されていた単体ベジットの登場でのポタラカードの無意味さ。アソート6で最強の激レアだと思っていた吸収ブウのしょぼさ。やる気出ないってこんなんじゃ 笑


そうは言ってもコンプしなければならないので、プチレンコ(1,000円弱)で「激出ればいいなぁ」ぐらいの感覚で何とかコンプまでたどり着きました。一番つまらなかったですね、このアソートは。ゲーム自体を楽しんでいる方、特にお子様なんかは楽しかったと思います。どんどん強いカードが排出されて、どんどん激レアの種類も増えていくわけですから。


しかし、俺のようにただカードを集めているような奴にはこれぐらいの感覚になってしまいます。本来俺のような単なるコレクション目的の人はやらないほうがいいとは思っているんですが、それはさすがのドラゴンボールバカ 笑
ドラゴンボールと名の付く物であれば集めてしまう悲しいサガ。


カードデザインも何だか微妙になってしまって。デザインで言ったらロケテには勝てないですね。ロケテのカードは本当にカッコいいと思います。本稼動で言うならば、アソート3ぐらいまでがよかったかなぁって思います。初めて界王拳のカードを見た時は、ちょっと鳥肌立ちましたからね 笑


そんな思い出話。



アソート1〜6までを何とかフルコンプできているので、当然アソート7もフルコンプを狙います。ただ、どれだけデータカードダスにお金が回せるのか?という自分自身への疑問。ドラゴンボールグッズはまだまだ控えてますからね。どうなる事やら・・・


アソート7はメーカー19日発送、全国稼動は20日から、となっていますがうちの地域にはまず予定通りには入荷しないでしょう。今までもそうでしたから。さらに、アソート6での激レア4種がどうなるのか?という部分ですが、全部絶版になろうが、アソート7で全部生き残ろうがどうでもいいです。


個人的にはアソート6の激レア4種、アソート7での激レア5種を全部入れてもいいと思います。どうせ最後なんだから派手にやってほしいです。激レアの大盤振る舞い!オークション等では価格が大暴落すると思いますが、正直俺には関係ないので 笑


とにかく、運が良ければ明日からアソート7をプレイすることができると思います。遅くても20日には遊べると思いますよ、都会の皆さん 笑


それでは皆さん

アソート7に

行ってらっしゃい!!

俺も喰らいついて行きます!!
人気blogランキングへ

時間があれば別記事も読んでやってください m(_ _)m

【ドラゴンボール全般】系記事は ⇒ こちらから
【データカードダス】系記事は ⇒ こちらから
【食玩・フィギュア】系記事は ⇒ こちらから
【プライズ・景品】系記事は ⇒ こちらから
【ウェファチョコ】系記事は ⇒ こちらから
【DBカードゲーム】系記事は ⇒ こちらから
【その他トレカ・カード】系記事は ⇒ こちらから
【連コ代を稼いでみっか】は ⇒ こちらから
【管理人私的日記】は ⇒ こちらから

 

posted by guriko at 04:07 | Comment(4) | TB(0) | 【データカードダス】 |
2006年01月18日

データカードダス41 〜Z2(仮)のPV公開!しかし・・・〜

データカードダスをやっている方なら既にご存知かと思いますが、公式ページにてプロモーションムービーがアップされています


データカードダスZ2(仮)公式→こちら


一通り見ましたが、もろにPS2のドラゴンボールZ3でしたね 笑
相変わらずクウラはしょぼいです
Z3発売当時は「劇場版のキャラが使える!」みたいな盛り上がりも見せていたんですが、クウラは全く人気出ませんでしたね。人気があったのはバーダックとブロリーでしょうか


バーダックはとりあえずカッコいいですね。大猿がフラッシュバックする瞬間は、テレビ版オリジナル「たったひとりの最終決戦」を彷彿とさせます。その他にもウーブや超4ゴジータなどがプロモーションムービーには登場します。個人的には超4ゴジータのビックバンかめはめ波を見せたのは失敗だと思います。


いきなりそれ見せるの?


と普通に不安になってしまいました 笑
データカードダス2を長く続けるならば見せてはいけないような気がしますね。超4ゴジータは、1st・Z・GTを通しての最強のキャラ。ベジットよりも上。
それを見せたあげく、最強技であるビックバンかめはめ波の公開。地球の絵になって、気帯がズドーン!と宇宙に抜けていくのが印象的ですが、やっぱりそれは見せちゃダメだろ 笑


そして気になるドラゴンボールZ 超カードゲームとの連動ですが、公式のプロモーションムービー内にもチラッとだけ映ってましたね


超カードゲームというよりは、超カードゲームの拡張ファイリングシートとしてですが、見事にバトルカードサポートカードイベントカードの3枚が映りこんでいました


バトルカードは孫悟空
サポートカードはベジータ(カード名不明)
イベントカードは孫悟天(カード名不明)


以上3枚なんですが、デザインは現状のデータカードダスを引き継いでいますね。個人的には現状のカードゲーム寄りのデザインにしてほしかったです。カードゲームの方がデザインは上ですから。


カードゲームを行うのであれば、必ず必要となってくるのが
APとBLと属性です。

カードゲームをやった事のある方、ならびにカードゲームのカード自体をコレクションしている方ならご存知でしょうが、このAPとBLと属性はカードゲームには必須です。データカードダスとカードゲームが共存するならば、ここをクリアしないといけません。逆に言えば、ここがハッキリとわかればどれぐらいの割合で連動してくるのかがわかります。


プロモーションムービーに出てくる3枚のうち、まずバトルカードの孫悟空なんですが、このカードには明らかに属性が書いてあります。カード右上の部分ですね。
左上には現状のデータカードダスのようなというマーク。そして右上にはカードゲームで必須になる属性マーク。ただ、公式ムービーの解像度が低いので、読めません 笑
通常だとであったり、であったりするんですけど。


もう一つわかる事は、サポートカード、ならびにイベントカードには属性マークがついていないという事。もちろん開発段階のムービーだとは思うので何とも言えませんが、たぶん付かないでしょう。という事は、サポートカード・イベントカードはカードゲームでは使えないという事になると思います。使えるのは属性のついたバトルカードのみ。


データカードダスZ2(仮)は、カードゲームと連動できるというのを一つの売りにしていますが、実はそんなにたいした事ないんじゃないでしょうか 笑


もちろん、コンプするという意味では大変さは変わりません。むしろ余計キツくなっている事は間違いないんですけど、データカードダスのカードがすべてカードゲームになり、カードゲームのカードがすべてデータカードダスになると思っていたので、ちょっと安心しました。


データカードダスZ2(仮)の情報は公式等でチェックができるのでありがたいですが、超カードゲームの方の情報が一切入ってきませんね。発売が3月中旬なのでまだ早いと言えば早いですが、現状のカードゲームのようにはならないでしょうね


キャラクターカード
シーンカード
ドラゴンボールカード
神龍カード



など、独特のカード種類によって様々なデザインで出してきたカードゲームですが、おそらく今月発売のドラゴンボールカードゲーム第10弾で打ち止め。次からはデータカードダス連動の超カードゲームに生まれ変わる、という感じでしょうか。


コンプするのがしんどくなって離れていくお客さんもいると思いますが(笑)、何とか喰らい付いて行きたいっていうのが本音ですね

全然関係ない話ですが、超造形魂がどこにも売ってないんです。ちょっとヤバいかも 笑
人気blogランキングへ

時間があれば別記事も読んでやってください m(_ _)m

【ドラゴンボール全般】系記事は ⇒ こちらから
【データカードダス】系記事は ⇒ こちらから
【食玩・フィギュア】系記事は ⇒ こちらから
【プライズ・景品】系記事は ⇒ こちらから
【ウェファチョコ】系記事は ⇒ こちらから
【DBカードゲーム】系記事は ⇒ こちらから
【その他トレカ・カード】系記事は ⇒ こちらから
【連コ代を稼いでみっか】は ⇒ こちらから
【管理人私的日記】は ⇒ こちらから

posted by guriko at 10:20 | Comment(0) | TB(0) | 【データカードダス】 |
2006年01月05日

データカードダス40 〜月刊ジャンプ発売!しかし〜

月刊ジャンプ2月号が発売されました
告知通りというか何というか

・全プレ(悟天セット・トランクスセット)詳細
・第7弾リスト
・魔人ブウ(純粋)のスキル情報

読んだ方は気づいたと思います。
第7弾リストの誤植に。

誤植というか、結局の話どれを信じればいいんだ?っていう話ですけどね。 激レアに限った話でいうと

【月刊ジャンプ2月号】
トランクス少年期
戦闘ブウ
純粋ブウ
孫悟飯青年期
リミットブレイカー破り

先日発売されたプレミアムガイドではこうでした

【プレミアムガイド】
トランクス少年期
戦闘ブウ
純粋ブウ
トランクス青年期
リミットブレイカー破り

赤字の部分なんですが、月ジャンでは悟飯青年期が激レア、プレミアムガイドではトランクス青年期が激レアという表記。


どっちだよ!

月ジャンを見る限り、トランクス青年期のカードデザインの文字色が金色なので、どうやらトランクス青年期がレア、孫悟飯青年期が激レアという事になりそうです。誤植、という意味では、これも先日発売されたVジャンプに純粋ブウが爆レアという表記がありました。ベジット単体の爆は確定でしょうけど、純粋ブウは激?爆?これもおそらく激レアで落ち着くと思います。

純粋ブウが最強!という風に煽ってますけど、魔人ブウの中での最強形態は「悟飯吸収ブウ」ですからね。これより強い時点で原作無視なので、爆だろうが激だろうがどうでもいいです。デザインがカッコよければOKです。

しかし、言いたくはないですけどもう少し何とかならないんでしょうか、この誤植表記は。プレミアムガイド、Vジャンプ、月刊ジャンプという集英社が誇る出版物でここまで連続して誤植表記があるとさすがに参っちゃいますね 笑

月刊ジャンプ2月号がおそらく最終決定項だと俺は思っているので、もし信じるなら月ジャンリストでしょう。でも誤植は本当に勘弁してほしいです。ユーザーが混乱しちゃいますからね普通に 笑


ちなみに月刊ジャンプ2月号に超造形魂其之六の画像が載っていましたが、セル第二形態がかなりいい仕上がりになっていますね。超サイヤ人はちょっと飽きたので、どうしてもセルやセルジュニアに目が行ってしまいます。超造も楽しみですね!


データカードダス第7弾(アソート7)は激レア廃盤が無しという噂があります。
つまり、新爆1種、新激5種、旧激4種が総動員される見通しです。
オークション等で価格がみるみる下落していくのが予想されます 笑


時間があれば別記事も読んでやってください m(_ _)m

【ドラゴンボール全般】系記事は ⇒ こちらから
【データカードダス】系記事は ⇒ こちらから
【食玩・フィギュア】系記事は ⇒ こちらから
【プライズ・景品】系記事は ⇒ こちらから
【ウェファチョコ】系記事は ⇒ こちらから
【DBカードゲーム】系記事は ⇒ こちらから
【その他トレカ・カード】系記事は ⇒ こちらから
【連コ代を稼いでみっか】は ⇒ こちらから
【管理人私的日記】は ⇒ こちらから
 
posted by guriko at 20:46 | Comment(0) | TB(0) | 【データカードダス】 |