* * 相互リンクトレード 受け付けてます * *
* * 気になる記事は左の「メニュー」からどうぞ! * *


2005年12月28日

データカードダス39 〜Z2(仮)にリミットゲージ??〜

Z2(仮)の新情報です

まずは、データカードダス公式ページに飛びましょう
そして、ジャンプフェスタイベントレポートに飛びましょう
めんどくさいならここからどうぞ 笑

データカードダス公式 ジャンプフェスタレポート

という事で、画面を開いた方はお分かりかと思いますがここではジャンプフェスタ当日の模様が写真付きで掲載されています。行けなかった方はここを見て行った気になっておきましょう。もちろんデータカードダスメインのイベントレポートになっているんですが、一番気になったのは最下段の画像です。画像の直リンクは控えさせて頂きますので、上のリンク先からご覧下さい。


Z2(仮)のバトル画面のようなものが掲載されていますね。
孫悟空(界王拳)クウラなんですが、気づいた方もいると思います。


何だこのゲージ?


Z2(仮)は相当システム変更をしてくるみたいです。ゲージと言っても、1個や2個じゃないですね。


・ライフゲージ(HP)
・ATの横にあるゲージ
・スマッシュマーク下のゲージ
・ラッシュマーク下のゲージ
・カウンターマーク下のゲージ



ちょっと多すぎじゃねえのかと 笑
画面がほとんどゲージで埋まってますよ。

ゲージの名称などはまだわかりませんが、スマッシュマーク下のゲージは「スマッシュゲージ」、ラッシュマーク下のゲージは「ラッシュゲージ」などそのままかもしれません。では、このゲージの意味するものとは?という事なんですけど、おそらく

攻撃力

じゃないでしょうか。ゲージが満タンに近ければポテンシャルを存分に発揮でき、逆に少なければいまいち使えないという。ドラゴンボール特有のシステムとして

S1 → 壁破壊
S2 → デスウェーブ
S3 → デスボール

フリーザを例にあげてみましたが、攻撃力ではなく単純にスキルレベルかもしれません。ただ、もしスキルレベルだとしたら、わざわざゲージで表現する必要は無いと思うんですけどね。

さらに気になるのが、ATの横にあるゲージですね。これがおそらくZ2(仮)の目玉となるのでは?と個人的には予想していますが、このゲージはデータカードダスナルトで言うところの「口寄せゲージ」ではないでしょうか。

ボタンを早く押せばこのゲージは多く溜まり、逆に遅く押せば溜まらないという口寄せシステム。このゲージが満タンになった時、ジャンケンに勝てば口寄せスキャン発動!というシステムです。じゃあこれをZ2(仮)に当てはめたとして、一番最初に思い浮かぶのはやはりこれでしょう


ドラゴンラッシュ


口寄せの変わりにドラゴンラッシュが発動するのでは?と予想します。

↓ドラゴンラッシュの記事はこちら
データカードダス37 〜新システム「ドラゴンラッシュ」って?〜

ゲージを早く溜めるにはボタンを早く押す必要があります。しかし、早く押すという事は相手に手の内を見せるようなもの。それだけのリスクを払ってまで狙うのならやはり「ドラゴンラッシュ」という新システムしか無いと思うんですけどね。どうでしょうか。

さらに忘れてはいけないのがこれ


ドラゴンボール 超カードゲーム第1弾


今までのようなカードゲームとデータカードダスは別物という考えは捨てなければなりません。カードゲームがデータカードダスになり、データカードダスもカードゲームになります。

コンプ狙い、特にコレクション目的のような方には頭が痛くなるよな話ですが、やるしかないっすよね?(笑)
個人的には、まずカードゲームをまとめ買いして一気に揃えてから、そこからデータカードダス本体からの排出カードを連コで揃えていくという方法が一番手っ取り早いと思います。しばらく待ってオークションというのも全然アリだと思います。

Z2(仮)のゲーム画面はゲージばっかりでちょっと微妙ですが、1回はやってみたいなって思います。ドラゴンラッシュの悪夢を知っている人間からすると、どこまでデータカードダスにドラゴンラッシュがマッチしているのかも見たいですからね(笑)

とりあえず、Z2(仮)になった事でゲーム性を相当に重視している事はわかりました。あとはロード時間短縮とかしてくれるとありがたいです


ちょっと話が逸れますが、コメントして頂いている方へのレスがかなり遅れてしまっています。申し訳ございません。時間的に余裕がある時に一気に行きますので、気長に待っててやってください 笑


時間があれば別記事も読んで頂けると嬉しいです m(_ _)m

【ドラゴンボール全般】系記事は ⇒ こちらから
【データカードダス】系記事は ⇒ こちらから
【食玩・フィギュア】系記事は ⇒ こちらから
【プライズ・景品】系記事は ⇒ こちらから
【ウェファチョコ】系記事は ⇒ こちらから
【DBカードゲーム】系記事は ⇒ こちらから
【その他トレカ・カード】系記事は ⇒ こちらから
【連コ代を稼いでみっか】は ⇒ こちらから
【管理人私的日記】は ⇒ こちらから

posted by guriko at 05:21 | Rank | Comment(0) | TB(0) | 【データカードダス】 |
2005年12月23日

データカードダス38 〜Z2(仮)のさらなる新システム!〜

来月下旬に稼動するアソート7よりも確実に話題先行となっているデータカードダス ドラゴンボールZ2(仮)なんですが、先日公式ホームページがOPENした事は前述致しました

↓その時の記事がこちらです
ついに始まった年末年始の猛ラッシュ!!

で、本日は更なる続報です!
なんとビックリ。公式がさらに更新されていました!早っ!!
ちょっとですけどね、ほんのちょっとだけなんですけど。
もしかしたら相当に力を入れてくるかもしれませんね、Z2は。弟分の「データカードダスナルト」がいまいち不甲斐ないので(笑)、やはりここは兄貴分のドラゴンボールに頑張ってもらうしかないでしょう

早速、新情報なんですがまずは公式に飛びましょう
↓↓
データカードダス ドラゴンボール Z2(仮)

前回紹介した時と何ら変化はないように思えるでしょうけど、そのまま下へスクロールしましょう。うん、明らかに違和感があるね。そうなんです、2行ほど追加されています。

新たに登場するカードと

組み合わせる事で

前代未聞の強力コンボも

発動可能!?


いやいやいやいや・・・これもうナルティメットシステムでしょ?
ナルトのいい所をドラゴンボールに持ってきたっていう感じがするんですけど、どうなんでしょうか。もしかしたらニンテンドーDSの舞空烈戦のような異種コンボとかもできるようになるんでしょうか

このことで予想できる事が一つあります

Z2(仮)になった事で今までのデータカードダスは使えるとしても、所詮は補助的なカードにしかならないのでは?あくまでもメインはZ2(仮)の新デザインカードであり、旧データカードダスの活躍の場は、新カードの補助、もしくはコンボを発動させるためだけに存在するただのきっかけカード。

結構いい線いってると思うんですけどどうでしょうかね。
ただ、このコンボっていうのがいまいちピンと来ないんですよね。ロムがZ3に変わるのはご存知だと思うんですけど、本家PS2でそんなコンボ的なものって無いんですよね。→→××○みたいなコンボならありますけど(笑)


コンボ→ナルティメット的な独自連携技

コンボ→格闘ゲームで言う「コンボ」であり、ただの連続攻撃



どちらかでしょうけど、ただの連続攻撃とかだったらどっちらけですよね。おそらくナルティメット的なコンボだとは思うんですけど、いまいち見えてきませんね。ただ、旧データカードダスの活躍の場は少ないでしょうね。バトルメインで使うのではなく、コンボ発生条件として使うぐらいでしょうか。

Z2(仮)の公式ページには、さらにこう書いてあります

データカードダスで入手したカードで

カードゲームも遊べちゃう!!


これって相当前から言われてましたよね。
カードゲームユーザーをデータカードダスに、データカードダスユーザーをカードゲームに取り込んでしまえ!っていうね。懸賞ゴタンがいい例です。これは非常にいい事だと思いますねマジで。ただ、だったら最初からやっておけよ!とも思いますが(笑)これで明らかに双方のユーザーは増えます。やり方うまいよねほんと。懸賞ゴタンの時なんかは、普段カードゲームなんて見向きもしない人が一気に購入に走りましたからね。

では、どういう風にデータカードダスカードゲームのユーザー同士を繋ぐのか?という事なんですが、俺はビックリしましたよ


↓これです
ドラゴンボール 超カードゲーム 第1弾


なんじゃこれ
上のリンク先を見て頂けるとわかりますが、結構凄いことになっています。この超カードゲーム第1弾の中身が強烈です


全69種よりランダム封入 1パック6枚入り
ノーマル48種・レア12種・キラ8種・スーパーレア1種

データカードダスとカードゲームが融合。
スターター封入のスリーブを使えばカードゲームが可能に。
今までのドラゴンボールカードゲームともデータカードダスとも混ぜてプレイ可能。



おいおいおいおい・・・
まだ発売されていないので予想で喋りますからね。
説明を見てもらえるとわかりますが、重要な文章として「今までのドラゴンボールカードゲームともデータカードダスとも混ぜてプレイ可能」という部分がありますが、違う言い方をすると「超カードゲーム第1弾」のカードが全てデータカードダス兼カードゲームという事になるんじゃないでしょうか。

つまり、データカードダスの機械排出のカード+カードゲームをすべて揃えて初めてコンプリートという形になりませんかね?これって相当やばいです(笑)お金がかかるなんてもんじゃありません・・・・

さらに!

今までのドラゴンボールカードゲームのランク種類としては「ノーマル」「レア」「キラ」「激化」「シークレット」という5種だったんですが、この超カードゲームは「ノーマル」「レア」「キラ」「スーパーレア」という全4種になっています。激化が廃止になり、スーパーレアというランクが登場

新スーパーレア = 旧シークレット

という解釈でまず間違いはないはずですが、このスーパーレアっていうのがデータカードダスで言う激レアクラスになるんじゃないでしょうか。やばいですねー、もしこれが実装されたら本気でヤバイですね。

今までのようにカードゲームとデータカードダスを別々にコンプする必要がなくなったというメリット



データカードダスコンプの道が果てしなく遠くなったというデメリット

データカードダスコンプを狙う人は超カードゲームは購入しなければいけません。カードゲームコンプを狙っている人も超カードゲームは購入しなければなりません


これに関しては楽しみ半分、恐さ半分って感じですね。
とりあえず、俺の予想がハズれてくれればそれでいい(笑)



時間があれば別記事も読んでやってください m(_ _)m

【ドラゴンボール全般】系記事は ⇒ こちらから
【データカードダス】系記事は ⇒ こちらから
【食玩・フィギュア】系記事は ⇒ こちらから
【プライズ・景品】系記事は ⇒ こちらから
【ウェファチョコ】系記事は ⇒ こちらから
【DBカードゲーム】系記事は ⇒ こちらから
【その他トレカ・カード】系記事は ⇒ こちらから
【連コ代を稼いでみっか】は ⇒ こちらから
【管理人私的日記】は ⇒ こちらから


posted by guriko at 06:07 | Rank | Comment(2) | TB(0) | 【データカードダス】 |
2005年12月19日

データカードダス37 〜新システム「ドラゴンラッシュ」って?〜

ジャンプフェスタでデータカードダス2の登場が予告されましたが、それと同時に新システムとしてドラゴンラッシュというものが登場するそうです

じゃあこのドラゴンダッシュって

何だ?

という部分なんですが、データカードダスのドラゴンボールしか知らない人ならこれが新システムか!という風に思えると思うんですが、俺はあまり思いません。なぜかというと、このドラゴンラッシュというシステムはすでにZ3で採用されています。知っての通り、データカードダスは来春にもロムチェンジを行います。

Z2ロム→Z3ロム

になるんですが、Z3ロムになった事で既にPS2で発売されているドラゴンボールZ3のシステムがそのまま引き継がれています。それの代表格がドラゴンラッシュであり、データカードダス2の目玉となるべきシステムではないかと。カード重視の現状から、ゲーム重視の状態へ何とか移行しようとしているのが感じられます。それは素晴らしい事だと思います。Z3ロムになった事でキャラは増量、さらにシステムの追加という事で期待はできます


↓Z3キャラについてはこちらの記事をどうぞ
データカードダス36 〜本当にZ3仕様になるのか?〜


ただ、このドラゴンラッシュなんですが、PS2のZ3をやった人間から言わせてもらうと結構やっかいなんです。やっかいというのはシステムが複雑とかそういう事ではなくて、すぐ飽きるというマイナスの部分です。最初は珍しいので「おぉ!」と思うかも知れませんが、段々と面倒くさく思うようになってしまいます。

では、ちょっとここでPS2で発売された「ドラゴンボールZ3」のドラゴンラッシュを説明したいと思います。これがデータカードダスで採用されるんですが、システム的にはほぼ一緒になるはずなので、ある程度は予想できます。


【ドラゴンラッシュ(PS2版)】

L2ボタンを押す

ハイパーモード発動

追い討ち攻撃

ドラゴンラッシュスタート

という流れでドラゴンラッシュがスタートします。そしてドラゴンラッシュというのは、簡単に言うとボタンの読み合いです。PS2のコントローラーには○△□×ボタンの4つがあります。それを自分の好きな順で押していくんですが、ドラゴンラッシュが始まった時は相手もボタンを順番に押さなければなりません。

お互いにボタンを順番に押していくんですが、その時相手と同じボタンを押さなければドラゴンラッシュ成功となります。4択→3択→2択という具合です

【攻撃(ドラゴンラッシュ発動)】1P側 ○→△→×
【防御(ドラゴンラッシュ受け)】2P側 ×→○→△


ドラゴンラッシュがスタートしたときに、お互いがこういう順序で押していたら3回とも違うボタンを押した事になります。という事は、発動した1P側が最高3回までダメージを与える事になり、結果大ダメージを相手に与える事ができます。もし2P側が同じボタンを押していたら防御側の勝ちという事で、ドラゴンラッシュは止まります。つまりドラゴンラッシュはボタンの読み合いなんです


さぁ、これをデータカードダスに当てはめてみましょう
もう大体予想できますよね?(笑)


【ドラゴンラッシュ(データカードダス版)】

通常ジャンケン

ハイパーモード(バーストモード?)

さらにあいこ

ドラゴンラッシュスタート

こんな感じになるのではないでしょうか。そう簡単にドラゴンラッシュは使えないと思うので、まずあいこになった時に現在のバーストモードが発動。これをハイパーモードに置き換えたとして、そこからドラゴンラッシュに持っていくならもう一回あいこ、というのが一番流れ的にはいいのかなぁと思います。この部分はさすがにまだわかりませんね

そしてドラゴンラッシュ。

PS2では○△□×ボタンの読み合いでしたが、データカードダス2で採用されるドラゴンラッシュは間違いなく「スマッシュ」「カウンター」「ラッシュ」ボタンの押し合いでしょう。ただ、ボタンが4つあったのが3つになるので、3択→2択という流れでしょうね。

【攻撃】1P側 ラッシュ→スマッシュ
【防御】2P側 カウンター→ラッシュ


PS2で使われていたドラゴンラッシュ通りになるのであれば、これでドラゴンラッシュは成功しています。最高2回までダメージが当たるはずです。もしかしたら3回あるかも知れません。Z3が3回あったので。データカードダス2で登場するドラゴンラッシュはこのシステムだと俺は思います。

予行練習します?(笑)
ドラゴンボールZ3
B00074ZEKK


ただ、このドラゴンラッシュの最大の問題点があります。これはPS2のZ3が発売された時も言われていた事なんですが・・・・

1.ドラゴンラッシュのモーションがどのキャラもほとんど一緒
2.ドラゴンラッシュの攻撃画面がとにかく長い


以上二点が挙げられます。
記事の最初の方で、ドラゴンラッシュはすぐ飽きると言いましたがまさにこの二点が原因です。キャラによってドラゴンラッシュのモーションがほとんど同じという事は、どのカードを使ってもモーションが一緒という事です。動きは一緒、違うのはキャラだけというかなり切ない状況。攻撃が長いというのは結構致命的で、特に子供たちなんかはすぐ飽きると思います。

どのキャラを使ってもモーションが同じで、しかも長い。

最初はいいんですよ。見た事ない状況なら「すげー!ドラゴンラッシュ決まった!!」とか喜べるんですけど、段々飽きてきて、最後の方には腹立ってきますからね(笑)

とにかく、このドラゴンラッシュも稼動し始めたら色々言われると思いますが(笑)、何もやらないぐらいならやってから言われた方が絶対にいいと思いますし、バトル中にボタン操作ができるっていうのは結構武器にはなると思います。

正直今のデータカードダスは、最初にカードを読ませて、あとはボタン押してジャンケン。それで勝った負けたっていうだけですからね。ボーッと画面を見てるだけですから。ドラゴンラッシュのようなジャンケン以外のボタン操作を要求するのは、いい意味で飽きが来ないと思います。ドラゴンラッシュが始まれば、少なくともボーッとしてる暇はないです(笑)

このドラゴンラッシュの発生条件というのがまだわかりませんが、ドラゴンラッシュ自体はボタンの読み合い&押し合いという事になります。


データカードダス2が始まるまではまだ時間がありますが、それまでにデータカードダスグッズはある程度揃えておきたいですね。プロモカードが付くグッズもありますから。

データカードダスドラゴンボールZプレミアムガイド
月刊少年ジャンプ Vジャンプ
4081020582

※限定カード「激怒」が付いてきます


データカードダス ドラゴンボールZ ネックストラップホルダー 悟空Ver
B000COHG7O

データカードダス ドラゴンボールZ ネックストラップホルダー ベジータVer
B000COFHH0

プロモカードがそれぞれ一枚ずつ付いてきます。発売時期から言っても、データカードダス2用のカードではないでしょうか?


DRAGON BALL Z カードホルダー
B000BNB4D8

DRAGON BALL Z カードバトルグッズ BOX
B000BICM3Y

※これからどんどんカードが増えていきますので、こういうカード収納系グッズは早いうちにゲットして準備だけはしておきたいです


そんな感じで、ドラゴンラッシュはデータカードダスシステムの台風の目となれるんでしょうか。まだまだ目が離せませんね!

posted by guriko at 06:28 | Rank | Comment(4) | TB(0) | 【データカードダス】 |